イベント情報


平成30年度

・2018年7月15日、古河手打ち蕎麦の会 月例会
7月度月例会をいつも通り、「森ファーム」さんで実施しました。
例によって蕎麦打ち研修の後は試食の時間となります。
今回の蕎麦は「常陸春蕎麦の二八」と、当会更科名人による「大葉切り」でした。
付合せ料理は、今月も天ぷらでした。
やはり蕎麦には天ぷらが合うようですね。
 















・2018年6月17日、古河手打ち蕎麦の会 月例会
6月度月例会をいつも通り、「森ファーム」さんで実施しました。
例月通り、技術研修会を行った後試食会を実施しました。
今月は当番班が豪華料理(天ぷら、卵焼き、和え物等)を作ってくれました。
蕎麦は、丸抜きの二八、挽きぐるみの二八と蓬入り更科の3種類の食べ比べを行いました。
 













・2018年5月13日、「れんげ祭り」
5月13日(日)に森ファームさんの主催する「れんげ祭り」のスッタフとして参加しました。
会員14名が参加し、約300名の来客等に掛けそば、及び掛うどんを提供した他、
おにぎりとバーベキューの提供も行いました。
 













・2018年4月22日、古河手打ち蕎麦の会 月例会
4月度月例会を開催しました。
2、3月は自治会活動等で不参加の活動が多かったのですが、4月は久しぶりに参加者が20名を超えました。
試食会では、筍や季節の山菜等のてんぷらや、蕎麦では更科の2色蕎麦が供されました。
 















・2018年3月18日、古河手打ち蕎麦の会 月例会
3月度月例会を開催しました。
何時ものように蕎麦打ち研修の後は食事タイムです。
今月は挽きぐるみ粉の二八蕎麦に加えて当会の更科名人による色彩鮮やかな卵切り蕎麦を試食しました。
副食は各種の野菜を3種類の味噌(柚子、万願寺唐辛子、蕗)をドレッシング代わりに。
当会料理名人による自家製の味噌です。
 











・2018年1月21日、古河手打ち蕎麦の会 定期総会
古河手打ち蕎麦の会の定期総会を開催し、その後月例会を実施しました。
例会では手刈り蕎麦粉を試食しましたが、味や香りの良さは流石であると、好評を博しました。
 












平成29年度

・2017年11月26日、「若駒会」のそば打ち体験教室
 筑西市の神輿の会「若駒会」の 蕎麦打ち体験会に有志4名で参加しました。
 会では蕎麦打ちの指導と、試食用の蕎麦及びうどんの提供を行いました。
 約20名が蕎麦打ち体験を行った後、40名超 のメンバーで宴会を実施しました。
 














・2017年11月25日・26日、境地区のJA感謝祭
 25日(土):8名、26日(日):6名が参加して、 蕎麦及びウドンの実演・販売を実施しました。
 天候は悪くなく、販売成績もまあまあの結果 でした。
     












・2017年11月18日・19日、猿島地区のJA感謝祭
 18日(土):7名、19日(日):6名参加して、 蕎麦及びウドンの実演・販売を実施しました。
  非常に寒くて、天候も良くなかったせいか、
 人出も、販売も低調でした。
     














・2017年11月11日・12日、総和地区のJA感謝祭
 11日(土):8名、12日(日):10名が参加して、蕎麦の 実演・販売を行いました。
 今年は会場が新規竣工した古河支店に変更となりまし たが、
 天候にも恵まれ、人出も多く、販売も好調でした。
 














・2017年7月23日、蕎麦会バス旅行
 蕎麦会で山梨方面に日帰りの バス旅行に出かけました。
 蕎麦会メンバーと家族・ 友人を含め27人が参加。
 往路、甲州市栖雲寺の 「蕎麦切発祥の地」石碑前で記念撮影、
 桃狩り体験後 甲府市「奈良田本店」でオヤマボクチつなぎの蕎麦で 昼食。
 午後は「ブドウの丘」見学後帰りました。
 小雨交じりでしたが、暑くなかったのが何よりでした。  

















・2017年6月25日、蕎麦打ち体験教室
 古河市中央公民館に於いて、「古河市ガールスカウト」の蕎麦打ち体験会を実施しました。
 小1~高2のメンバー7名と保護者5名に、蕎麦会メンバー4名で指導。
 低学年の包丁使いはハラハラドキドキでしたが、
 何とか無事終了し、その後てんぷらを揚げ、皆で打ったそばを試食しました。
 後日、団委員長からお礼の手紙を頂きました。















・2017年6月25日、蕎麦打ち体験教室
 ボランティアで日本語を教えているベトナムの留学生の皆様に、
 日本文化紹介として蕎麦打ち体験教室を実施しました。
 三和農村改善センターに於いて留学生と日本語先生計8名に蕎麦会から4名が参加して、
 蕎麦打ち体験と試食を行いました。
 初めてと思えないくらい 上手く蕎麦が打て、味も大変美味しいと好評でした。
 














・2017年6月4日、蕎麦打ちボランティア
 坂東市の社会福祉法人「慈光学園」への慰問を行いました。
 当日は快晴で、慈光学園の中庭にテント3張りを設置して頂き、
 蕎麦会員15名が蕎麦とうどんを打って、約120名の入居者に 提供しました。
 蕎麦粉等は持ち込みでしたが、学園側でてんぷら を揚げて頂きました。














・2017年5月14日、レンゲ祭り
 森ファームが主催するレンゲ祭りに参加しました。
 スタッフを含む約300名に、蕎麦とうどんを提供しました。
 天気は曇りでしたが、幸い雨には降られずに済みました。












 
・2017年4月23日、月例会を実施しました。
 今回は森ファームの都合が悪く、諸川の 松原公民館での開催となりました。
 その為準備にいつもより30分ほど余計に かかりました。
 また、午後からも慰問用の蕎麦打ちを行う 関係で、
 間に合わせのテーブルでの試食と なりました。

   









 

↑ PAGE TOP